IWGP・・・??

 久しぶりの東京出張はとっても楽しかったですね。旧友と会えたというのはもちろんなんですが、山手線とかに乗ったのって何年ぶりだろ?って感じでした。今ではすっかり関西が拠点になっているので、関東方面はホントひさしぶりだったんですよ。

 僕の中での首都圏の景色って、大学を卒業した頃で止まってしまっているので、浦島太郎状態ですね(笑)家の近所でも、またマンション建つの!?っていうくらい建設ラッシュだし、ホテルなんかもいっしょですよね。古びたビルだと思ったら、取り壊されてコインパーキングになって、そのうちマンションの完成予想図の看板ができて・・・あっという間に変わってしまいます。

 今回感じたのは、東京はその数がハンパないってことです。工事していない場所なんてないんじゃないの?っていうくらい、そこかしこでトンテンカンテンやってましたね~。まぁ1年半後には東京五輪が開催されるわけだから、この機会にやらないでいつやるんだって話ですよね。

 午前中は埼玉の川越というところにいたので、池袋で乗り換えだったんですよ。池袋といえば・・・ウエストゲートパークですよね~。I・W・G・P. むかし、TOKIOの長瀬智也が主演でやってたドラマ覚えてます?原作は、石田衣良でしたね。僕の中ではそのイメージが強いので、せっかくだから「聖地巡礼」をしようと思って、一旦改札を出て西口に向かったんです。そしたら、これですよ。

 公園の真上が建築現場になっちゃってました!腰を下ろして感慨にふけようと思っていたので、ちょっとがっかり。。
さすがにここにはマンションは建てないみたいですが、なんでも駅周辺の再開発の一環で『劇場型公園』を作るみたいです。ステージと大型のスクリーンを使って、オリンピック観戦をはじめとするパブリックビューイングだとか、演劇・コンサート・フルオーケストラなど、色々なイベントが開催できるスペースにしましょうってことですね。

 看板には2019年秋オープン予定って書いてあったので、半年後にはそれっぽい場所になるというわけ。豊島区民では僕からすれば、そのままで良いのにな~って思ってしまいますね。

 写真は、東武東上線の川越市駅近くの『麺処はなぶさ』というところの特製つけ麺です。友人の行きつけのお店で、夫婦で切り盛りされているとのこと。だから今は昼営業だけなのかな。

 つけ麺を食べたのは久しぶりではあるんですが、いや~美味かったですよ!お世辞抜きでクオリティが高いです。つけ麺って、はじまりは「麺を食べさせる」というところからきているので、最後はやっぱり麺勝負になるわけですよ。ここの麺は太いのにノド越しが良くて最高でしたね。もちろん、スープも丁寧にダシが取ってありましたよ。まさに職人さんが作ったつけ麺という印象を受けました。また寄ってみたいお店ですね。

『麺処はなぶさ』の場所はこちら
お近くの方がいらっしゃれば、ぜひ行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です